NEWS

上原さくらの旦那の遠藤憲昭氏が逮捕された事件は相手が先に手を出してきた

タレントの上原さくらさんは2回結婚し、そして2回離婚されています。
1回目の結婚の旦那さんは遠藤憲昭(えんどうのりあき)さんといい、音楽やファッション等様々なジャンルのコンテンツをプロデュースするイケメン経営者の方でした。

1971年10月21日生まれの遠藤憲昭さんは若干25歳だった1996年11月11日に、前述のプロデュースを行うブランド「DEVILOCK」を立ち上げます。
若い頃の遠藤憲昭さんは危険な香りがするルックスのいい男でした。

そして上原さくらさんと結婚するのですが、芸能人の知人の結婚披露宴に夫婦揃って出席した際に逮捕されてしまったのです。
その経緯があまりに気の毒なのです。

「おちまさと」と越智千恵子の結婚披露宴

テレビやインターネット、そして書籍等をプロデュースする「おちまさと」氏と、タレントの河邉千恵子 (かわべちえこ)さんが結婚したのが2008年8月8日。
結婚披露宴が行われたのは婚姻から約8ヶ月後の2009年4月4日で、場所は港区北青山にある一流ブランド「FENDI」でした。

遠藤憲昭・上原さくら夫妻も呼ばれました。
他のゲストは

  • 長谷川理恵
  • 叶姉妹
  • ゆずの北川悠仁
  • そして民主党の小沢一郎代表

といった、豪華絢爛なメンバーだったのです。

その結婚披露宴で現行犯で逮捕される事になりました。

記念撮影時に頭をはらわれた

結婚披露宴において、おちまさと・越智千恵子夫妻とゲストがFENDIの金屏風をバックに記念撮影をするというのが目玉的イベントでした。

ある週刊誌のカメラマン(45)が、おち夫妻と上原さくらの3人のショットを撮影しようとしたところに、遠藤憲昭氏もそのショットに加わろうとしました。

おち夫妻と上原さくらの3ショットを狙っていたカメラマンはそれを快く思わなかったのでしょう。
「邪魔だ」
と発言したのですが、その事に激高した遠藤憲昭氏がカメラマンの腹を殴り現行犯逮捕されてしまいました。

テレビ映像を見た客観的意見

殴った様子をビデオカメラで撮影された映像が、当時のテレビのニュースで放送されていました。
それを見た客観的な意見を述べます。

カメラマンの男性は
「邪魔だ」
という発言と共に、後ろから遠藤憲昭氏の頭を手で払いのけたのです。

横柄な大人が邪魔な子供をどかす時に、手で背中や肩を押す事があります。
それでも頭を押すという事はしないでしょう。

その様な行為を、当時37歳にもなっていた遠藤憲昭氏に対して行ったのです。
それは誰だって怒り心頭になるでしょう。

また、テレビの報道によると、そのカメラマンは遠藤憲昭氏以外の来賓の方にも色々と失礼な態度を取りまくっていたそうです。

ですが、そういった事には触れず、一方的に遠藤憲昭氏が暴行をはたらいたと報道するメディアも多々ありました。

上原さくらがブログで旦那の事を謝罪する

上原さくらは、旦那さんが逮捕された翌日の4月5日にブログで下記の様に謝罪しました。

ご迷惑をおかけした相手の方に、心よりお詫び申し上げます。
本当に本当に、申し訳ございませんでした。

遠藤憲昭氏は、処分保留で逮捕翌日の4月6日に釈放されました。

上原さくらは旦那さんの釈放後、6日、7日、10日にもブログで謝罪をしたのです。

中年のふてぶてしさ

30代だとまだ中年とは思われたくないという気持ちがあるでしょう。
ですがさすがに40代となると、何のためらいもなく自分の事をおじさん、おばさんと言える様になってしまいます。

そうなるとふてぶてしくなるのは当たり前で、はるか昔よりそれは続いてきました。

このカメラマンの取ったような態度にならない様に気をつけたいと思います。

ピックアップ記事

PAGE TOP