NEWS

テレンスリーが逮捕された件でトクマ氏の応援演説をしたと特定された経緯

傭兵タレントとして独特の雰囲気を持つテレンス・リー(本名・加藤善照)が逮捕されました。
逮捕容疑は、6月下旬に報酬5万円を受け取り豊島区内で立候補者の応援演説を行った公職選挙法違反です。

応援演説を依頼したのはいったい誰という事に注目されますが、報道記事にいくつかヒントがあり、それらから導き出される候補者はTOKUMA(トクマ)氏しかいないという事が判明しました。

応援演説をした相手の条件

テレンスリーが応援演説を行った相手について、スポニチの報道では

7月の参院選東京選挙区で落選した男性候補者で、幸福実現党から出馬していた

との事です。

参院選2016の東京選挙区へ出馬した31名のリストから、該当する条件の立候補者を探すと、それはトクマ氏しか考えられません。

「落選」や「男性」といった条件は無くても大丈夫なのです。
なぜなら幸福実現党から出馬した人は、トクマ氏しかいないのですから。

ブログでテレンスリーに応援してもらったとの記事があり

トクマ氏のブログを見てみると6月30日の投稿で
「テレンス・リーさんとの街宣」
と題された投稿がありました。

本日6月30日は荻窪駅に始まり、渋谷駅宮益坂交差点で締めました。
恵比寿駅と渋谷駅には、評論家のテレンス・リーさんも登壇!
応援弁士として駆けつけてくださいました。

恵比寿駅と渋谷駅は豊島区ではありませんので、この日の応援が逮捕容疑ではないのだと思われます。

トクマ氏プロフィール

  • 生年月日:1966年11月11日
  • 職業:ロックミュージシャン
  • 青山学院大学在籍中に、蓮舫と自主映画で共演。

ロングヘアのお洒落なイケメンなので、ミュージシャンっぽい風貌だと思っていたら、やはりそうだったのです。

ピックアップ記事

PAGE TOP