NEWS

寺内樺風のFacebook画像を見るに23歳ではない様だが父親の会社のHPが見れないし本人か?

埼玉県の少女が2016年3月27日の昼過ぎ、実に2年ぶりに保護されほっとしています。
人質(?)もいないので、これで憎っくき誘拐犯の逮捕を遠慮なく行う事が出来ます。

保護された日の夕方の段階での報道では東京都中野区在住の23歳男が犯人と報道されていましたが、日付が3月28日に変わり寺内樺風(てらうちかぶ)という名前が公開されました。
身長170cmで体型は痩せ型です。

私達一般市民も見つけ次第通報する事によって、事件解決に協力する事ができます。
そのために本人の画像を探していると、Facebookでそれらしき人物が発見されました。

フェイスブックにアップされた寺内樺風の画像

フェイスブックで寺内樺風という人物を発見する事はできました。
そしてご丁寧に本人の画像もアップロードされていました。

プロフィールを見るに、千葉大学卒業のパイロットみたいです。

その人物を今回の誘拐犯人と同一人物と仮定して話を進めます。

2013年、つまり寺内樺風が20歳か21歳の頃と思われる写真を3個見つけました。

7月9日にアップロードされた画像は こちら です。
9月15日にアップロードされた画像は こちら です。
同じく9月にクライアントと思われる人物と撮った写真は こちら です。

年齢の割には少し老けている気がします。
ただ、身長170cm位の痩せ型というのは一致しています。

しかしこれで犯人と同一人物と断定する事はできません。
もう少し検証してみましょう。

寺内親子でセミナーに参加する

2015年3月4日に東京都千代田区で行われたとあるセミナーに、寺内親子と思わしき人物が参加しています。

terauchi-kabu-facebook_01

「千葉在住の息子」と言っていますので、この2人が親子なのは間違いないでしょう。
そしてこの11番の寺内樺風さんは千葉大学とウタっているので、前述のフェイスブックの寺内樺風と同一人物でしょう。
父親は「e防犯.com」の代表と思われる事が確定しました。

e防犯.com のサイトが見られない

e防犯.com のサイト
http://www.e-bouhan.com/
へアクセスするも、ずっと

Sorry. We're under maintenance.

となっていて見る事が出来ません。
ご商売をされている方にすれば、サイトを閲覧する事ができないというのは、とんでもない機会損失になるので、ありえないでしょう。
第一そんな長い時間メインテナンスをするわけがありません。

今まででのケースから考えても、犯罪を犯した場合必ず自分のサイトが見られない様にするという事が行われてきました。

これらから、e防犯.com の代表の息子が今回の犯人の23歳男の寺内樺風と同一人物という事で間違いないでしょう。

そして前述のFacebook画像の人物が寺内樺風なのも確定でしょう。



ピックアップ記事

PAGE TOP