NEWS

TBS白畑将一の悪行をホリエモンがツイッターで暴露!「やっぱりクズだった」

TBS政治部記者の立場でありながら、2016年3月13日にうなぎのカバ焼き等5300円分を万引きして逮捕されていた事件があった事が発覚しました。

TBS報道局政治部所属という事で名前や顔が知られている可能性もあり、いったい誰なんだと話題になっていたのですが、白畑将一(しらはたしょういち)容疑者(38)というのが判明しました。

逮捕された時の状況は、業務を終えて帰宅途中の13時30分頃、東京都港区赤坂にある自宅近くのスーパーにおいて、陳列棚に隠れて商品を手提げバッグに入れたのを従業員の方が目撃していたのです。

そしてそのまま店を出たため声をかけられて身柄を確保されたのでした。

これなら単なるTBS社員の万引きと片付けられる件ですが、実はこの白畑将一はホリエモンこと堀江貴文氏とひと悶着があった人物だったのです。

ホリエモンの過去のツイッターから、騒動の様子が手に取る様に分かりましたのでまとめました。

ホリエモン収監前のパーティーで勝手にビデオを撮る

堀江貴文氏は2011年6月20日に東京拘置所に収監されました。
収監されるという事で、その約1ヶ月前の5月15日に壮行会を行ったのです。

ちなみに送別会は「出て行く人を送る」事ですが
壮行会とは「遠くへ出発する人を励まして送る」事です。
なので、収監前に行うパーティーは、送別会ではなく壮行会と言った方が適切です。

その壮行会に白畑将一が空気を読まない行動を行ったせいで気分を悪くしたホリエモンが、ツイッターでこうつぶやきます。

そして気分を害した理由は、プライベートパーティーなのに白畑に勝手に様子を映像に収められたからだったのです。

無断でビデオ録画をした経緯

この壮行会は堀江貴文氏と親しい人達だけで行われたものでした。

ホリエモンの親しい友人が白畑将一を壮行会に誘いました。
もちろんその親しい友人は、カメラで録画される等とは思ってもいませんでした。

受付の方はTBSの白畑将一が誘われている事をメールで知らされていたので、白畑将一は普通にパーティーに参加できました。
そしてTBSの人間が来るという事でカメラ撮影もOKと勘違いし、カメラを持っていた白畑将一をスルーさせてしまったのです。

白畑は参加した後は無断でカメラを回して撮影を開始したのです。
その行為を参加者の1人が気付き、ホリエモンのマネージャーに通報しました。

マネージャーが白畑将一に確認を行うと

(堀江貴文氏の)親しい友人だからOKしてくれるはず

と嘘の答弁をしたのです。

ですがプライベートパーティの様子を録画される事をマネージャーが許可するはずはありません。
「録画をやめて」と頼みました。

それでも録画をやめず、あまつさえカメラが回っている状態でホリエモンにインタビューをしにきたのです。

もちろんホリエモンだって録画を許可するはずはありません。
「無断録画したビデオテープを渡せ」
と言いますが、拒否されます。

白畑将一は
「絶対表にはこの映像を出さない」
と言いましたが、収監後に必ず流される事が分かっているホリエモンは、何とかテープを取上げたのです。

白畑将一は前述の通り、ホリエモンとの関係を
「親しい友人」
と言いましたが、
「ホリエモンと、ホリエモンの親しい友人数人」で行った飲み会に2回同席しただけだったらしいのです。
顔の広いホリエモンにしてみれば、そんな関係の人は腐る程いるので、全然親しい友人ではなかったのでした。

事前に話を通せば取材は受け付けている

ホリエモンは闇雲に撮影を拒否しているわけではなく、事前にきちんとオファーがあった取材に関しては受け付けています。

今回は親しい友人だけのプライベートパーティー、しかも収監前という微妙な時期だったゆえに、さすがに録画されるのは気分が良くないでしょう。
ツイッターで怒りをぶちまける気持ちも分かります。

そんな白畑将一が、たかだか5300円の万引きで逮捕され、すっきりとした事でしょう。

そして白畑将一は、そのパーティーの受付で何故か宛先が空欄の領収書を貰っていたのです。
一体何に使用するためだったのでしょうか?

ピックアップ記事

PAGE TOP