NEWS

桃田賢斗が通った闇カジノ(闇スロット)の場所を特定!キャバ嬢の証言に糸口あり

バドミントンの桃田賢斗(ももたけんと)選手と田児賢一(たごけんいち)選手が闇カジノへ通っていた問題で、NTT東日本が2人に行った聞き込みを行った結果、両選手は違法な闇スロットへも通っていた事が判明したのが4月11日です。

その違法スロット店は東京都墨田区にあり、桃田賢斗は違法カジノへ通っていたのと同じ時期にその闇スロット店へ5回程通い、十数万円程負けたと発表されたのです。
この闇カジノは雑居ビルの9階という情報しかありませんでしたので、場所がどこかの特定はできませんでした。

せめて新たに発覚した闇スロット店の場所だけでも知りたいと思ったのですが、こちらは全く情報が無く特定は不可能と思われていました。
ところが4月14日に放送された「直撃LIVE グッディ!」で、この違法スロット店の場所がどこかを特定できる情報が放送されたのです。

桃田賢斗が通っていた錦糸町のキャバクラは9階にあった

桃田賢斗が通っていたという錦糸町にあるキャバクラへと取材班が出向き、桃田を何度も接客した事がある女性スタッフが取材に対応してくれた様子が「直撃LIVE グッディ!」で放送されました。

(桃田賢斗が)裏カジノ…裏スロットか、そこへ行っていたのは知っていました。
9階と7階ですもん。

と女性スタッフは取材に対して答えてくれました。

つまりこの女性スタッフが勤務するキャバクラは錦糸町のどこかのビルの9階にあり、同じビルの7階に裏スロットがあるわけなのです。
そして9階と7階という目と鼻の先の距離ゆえに、桃田が7階の裏スロットに行っていたのが丸分かりだったという事なのでしょう。

桃田は9階にあるキャバクラに頻繁に訪れるうちに、7階のにある闇スロット店の存在を知ったのでしょうか。

なにはともあれ、9階にキャバクラがある錦糸町のビルの7階が闇スロット店という事が特定できたのです。

錦糸町で9階にあるキャバクラを調べる

錦糸町付近のビルの9階にあるキャバクラを調べると
東京都墨田区江東橋3-7-11
桂昇錦糸町ビル9F
にある「CLUB PRIDE」というのが該当しました。
というか、そこしか発見できませんでした。

このキャバクラは、2014年3月に開店したのが分かりました。

このビルの1階のエレベーター付近にある、フロアガイドの画像はこちらになります。
momota-casino-place_01

9階の案内が「CLUB R~~」となっていて「CLUB PRIDE」ではありません。
ですので、この画像はおそらく「CLUB PRIDE」が入店する前の画像なのでしょう。

それはさておきその画像を見るに、7階は空きのままです。
これは当時本当に空いていたのか、違法スロット店なので表示していないのか、いずれにせよ前述のキャバ嬢が発言していた
「7階は闇スロット」
という条件をほぼ満たすと考えてよいでしょう。

ホストラブでの投稿

「ホスラブ」での「CLUB PRIDE」のスレで、この様なレスがありました。
momota-casino-place_02

これは CLUB PRIDE で桃田賢斗を目撃した方の証言でしょう。
これらの状況的証拠から、
このビルの9階にある「CLUB PRIDE」が桃田賢斗が遊んでいたキャバクラ店で、そして7階が闇スロット店があった場所と断言してよいでしょう。

ちなみに今現在は7階はテナントが決まっているので、行ったところで違法スロット店ではありません。
そもそも違法カジノや違法スロット店は長居しないというのが鉄則でしょうから。

桃田賢斗は闇スロット店の店長と9階のキャバクラで飲む仲だった

前述のホステスは他にも色々と語りましたので、抜粋して書きます。

普通に闇スロット店の店長が、飲みに来ていましたよ。
闇スロット店の店長と桃田賢斗はこの9階のキャバクラへ飲みに来る仲でした。

4月8日の神妙な面持ちの謝罪会見を見て違和感を覚えました。
どうしてもオリンピックに出たいから黙っていたのだと思います。
自分が悪いのは分かっているのでおとなしくしてるな、という感じです。
お店では飲んでワイワイ暴れる系で、堂々としてますので。

おとなしく振る舞っていた会見での目論みが外れ、リオデジャネイロオリンピックへの夢が断たれた今、桃田賢斗は何を思うのでしょうか。



ピックアップ記事

PAGE TOP