NEWS

清原和博の保釈がいつか待ちわびてたが多分3月18日との事。保釈金を払うのは彼女の父親?

清原和博が2月2日に逮捕されてから1ヶ月以上が経ちました。
禁止薬物の使用容疑で2月23日に再逮捕された件についても、そろそろ拘留期限が近づいているのではないでしょうか。

そうすると次に注目となるのは、保釈日がいつかという事でしょう。
2月23日に再逮捕され、最大拘留期限の20日間が完了するのが3月13日になります。
今年2016年は閏年ですので、2月29日まであるのでその様な計算となります。

となると釈放されるのは、翌日3月14日かなと計算していました。

そして本日3月9日に発表された情報によりますと、3月18日にも身柄が保釈される可能性があるとの事です。
そして拘留期限は3月15日までという事も判明しました。

清原和博の保釈条件

東京地検としては、何としても保釈を阻止するところでしょう。
なので交流期限の3月15日までに追起訴すると思われます。

ただし薬物問題に詳しい小森栄弁護士によると前述の様に3月18日にも釈放される可能性が大という事です。
多くの事例を見てきた小森栄弁護士ゆえに、その信憑性は非常に高いでしょう。

確かに過去の事例を見ても、薬物問題での逮捕は所持で再逮捕した後は必ずといってよいほど保釈されています。
捜査に非協力的なら話は別でしょうが、清原和博は十分捜査に協力していますから。

そして保釈条件としては、薬の密売人との接触禁止という事です。
これは至極当たり前な事です。
接見してしまえば、また手を出すのは目に見えています。

保釈金を払える人がいない

そして保釈金がいくらになるのかと、誰が払うのかというのも気になります。

前述の小森栄弁護士によると、保釈金は約500万円との事です。
清原和博なら何てことない金額と思われがちですが、現在の清原はほとんど資産がないでしょう。

そうなると誰かが払う事になりますが、それを親族に求めるのは無理でしょう。

父親は病気がち。
母親は認知症。
姉と弟とは絶縁状態。
この様な状態で支払いを求めるのは困難でしょう。

ところで小室哲哉が逮捕された時の保釈金は、あのエイベックス社が一部もしくは大部分支払いました。
あれだけエイベックスに貢献してくれた小室哲哉です。

当時社長が

(かつて貢献してくれた小室が拘留されているのは)あまりに不憫だ

というコメントをしています。

清原の場合は野球界になるのでしょうか?
具体的には西武とか巨人。

でも売り上げと利益を数値で示せる小室と違い、清原が球団に貢献したかどうかはいまいちはっきりしません。

特に巨人時代は高額な年俸を取っていたにもかかわらず、怪我ばかりでそれほど結果は残せていません。
確かに千両役者の清原のおかげで盛り上がりはしましたが、利益を数字で出したかというと、そうではないでしょう。

なので球団が支払うというのはあり得ないでしょう。

彼女の父親か?

そうなると頼みの綱である、清原最後の彼女にスポットが当たります。
実際身元引き受け人になれるのは、彼女しかいません。

この件については
清原和博の彼女は中学時代ジュニアアイドルだった!未婚マザーの彼女が最後の頼みになろうとは
をご覧くださいませ。

そして彼女のお父様は、大手航空会社の役員です。
さらに

2度と薬に手を出さないという事を約束するのなら、娘とのやり直しを認める。
私が出す条件はそれだけ。

とおっしゃってくれています。

可愛い娘さんの気持ちいかんによっては、500万円を出してくれる唯一の存在なのかもしれません。

ピックアップ記事

PAGE TOP