NEWS

北見寛明の彼女は無免許運転したくなる位イイ女というのが裁判傍聴から分かる

お笑いコンビ・ベイビーギャングのボケ担当である北見寛明(きたみひろあき)は、まさに正統派イケメンです。
モテすぎていた学生時代には、私物を女子に盗まれた事が多々あったくらいですから。

そんな北見寛明の現在の彼女はどういう方なのかという事は非常に気になるところです。
失礼ながら北見寛明自体がほとんどメジャーではないので、その彼女となると余計に情報がありません。
彼女がいるのかいないのかも分からないのです。

ところが先日無免許で車を運転した事で逮捕された事により、彼女の存在が発覚しました。
そして無免許運転をしてでもご機嫌を取りたくなる位イイ女というのが裁判傍聴の結果判明したのです。

無免許運転で逮捕された北見寛明

北見寛明は、東京都内の路上を今年2016年1月22日に無免許で運転した事で逮捕されました。
その際に彼女が助手席に乗っていました。

そして裁判が同年4月13日に行われたのです。
その裁判を傍聴した、裁判傍聴芸人・阿曽山大噴火(あそざんだいふんか)のレポートによると、無免許ながら運転していた理由としては、彼女に
「車あるんだから、どこか行こう」
と言われたからなのです。

裁判で
「何で無免許って言えなかったの?」
と質問された北見寛明は

ちょっと真面目な話が出来る様な状況ではなく、喧嘩しない様にしていました。
2人の関係がピリピリしていたから、無免許とは言えなかった。

と供述しました。

関係が険悪な状況だったので、無免許だから車の運転は出来ないとは言えなかったという事でしょう。
ドライブできないという事を言ってしまうと、喧嘩になってしまう可能性があったのです。

彼女はイイ女

学生時代に私物を失敬される位モテていた北見寛明。
その北見がそこまで気を使うとなると、相当イイ女というのは簡単に想像が付きます。

ただし決してワガママな女性ではないというのが分かるエピソードがあります。

北見寛明は無免許運転で逮捕された時に、自分の事をコンビの相方だと名乗りました。
おそらくパニックになっていて、そういった行動をしてしまったのでしょう。

その時に彼女にも、自分事を相方の名前で呼ぶ様に指示したのですが、彼女はその指示に従ったのです。

無免許は許される事ではありませんが、彼氏の事を思ってその様な行動をしたというのは、ある意味健気です。

無免許運転での裁判内容の詳細は
北見寛明の1度目の逮捕を阿曽山大噴火が公表しなかった理由が裁判傍聴内容で分かった
を是非ご覧くださいませ。

ピックアップ記事

PAGE TOP