NEWS

加賀谷理沙事件の犯人は30代の彼氏と言われてたが逮捕される30代男と同一人物か?

劇団ふりぃすたいるに所属していた加賀谷理沙(かがやりさ)さんの事件が発生したのが2015年8月26日。

加賀谷理沙さんには当時同じ劇団に所属する30代後半の彼氏がいたのですが、その彼氏と路上で揉めてたという目撃があり、ネット上では犯人扱いされていました。

また、加賀谷さんの部屋の下の階に住む若い男性がインタビューに応える姿がテレビで放送され、その男性も怪しいのではないかとネット上でもちきりだったのです。

年も明けて2016年になり、迷宮入りかと思われていたこの事件もとうとう逮捕状を請求するに至ったのです。
近々逮捕される者は近所に住む30代の男だそうです。

2015年7月中旬:彼氏と路上で口論となる

2015年7月中旬に、東京都中野区弥生町にある加賀谷さんの自宅近くの路上において、男性と加賀谷さんと思われる女性が口論となっているのが近所の住人によって目撃されています。

男性が加賀谷さんを追ってきて、二の腕をつかんで口論となったのです。
宮城県出身の加賀谷さんの口からは

宮城の親もあんたの事を知っているんだから

との発言がありました。

男性は加賀谷さんを「理沙」と読んでいました。

二の腕に触れたり、下の名前で読んだり、親が知っていたりという事から、恋人関係と容易に想像する事ができます。
この男性が当時加賀谷さんが交際していた、同じ劇団に所属する30代後半の男性だったのです。

近々逮捕される近所に住む30代の男というのが、この30代後半の彼氏なのかどうかが注目されます。
「30代」「男」という条件は同じですから。

8月24日:防犯カメラに映る

8月24日のAM5:45頃、加賀谷さんの自宅近くに設置されている防犯カメラに、スマホを見ながら歩いている加賀谷さんの姿が映っていました。

方向的には帰宅する方向ですので、アルバイト先の居酒屋から帰る途中だったのでしょう。

8月25日:男女の口論を下の階の男性が聞く

24日から25日に日付が変わった直後の午前0~2時頃の間に、加賀谷さんは知人とLINEで連絡を取り合った形跡がありました。

21~24時位には加賀谷さんの部屋で男女が言い争う声を同じマンションに住む男性が聞きます。
この男性こそが、下の階に住む28歳の男性だったのです。

この男性はテレビのインタビューで、
「う~」
「なんでや?」
と言った口論を聞いたと応えていました。

あまりにも詳しいので、怪しいとネット上で噂されていたのです。

そしてこの日の23時から居酒屋のバイトに入るはずでしたが、無断欠勤しました。
おそらく事件に巻き込まれていたからでしょう。

8月26日:事件発覚

20時頃に、前日のバイトを無断欠勤した事を心配した居酒屋の男性店長達が、加賀谷さんの自宅を訪問しました。

しかし反応がなかったため、中野署に連絡して事件が発覚したのでした。

真相はいかに?

逮捕状が請求されるのは、近所に住む30代男です。
この男が30代後半の彼氏という考えもできますが、いくら彼氏とはいえわざわざ近所に引越してくるとは思えません。
引越し代もバカになりませんから。

それなら同棲する方が理にかなっています。

また、路上で口論していたのが彼氏というのは当時から分かっていますので、もし彼氏が犯人だったとしたら、もっと早く事件は解決しているでしょう。
こんなあわや迷宮入りかという事態にはなっていないはずです。

真相が明るみに出るのを待つとしましょう。

追記:真犯人発見

犯人が逮捕されました事により、彼氏は無関係というのが判明しました。
当時の彼氏はテレビの取材に対して顔出しで出演なさり、インタビューに応えてらっしゃいました。

亡き恋人への思いを悲しく語った、とても優しそうな彼氏でした。

ピックアップ記事

PAGE TOP