NEWS

安倍晋三首相は学歴詐称に嘘つきとの悲鳴が。感じの良い方だけに残念

abe-shinzou-liar

内閣総理大臣を務める安倍晋三首相に学歴詐称問題が発覚しました。
「日曜必需品は消費税増税の対象外」と公言したにもかかわらず、結局増税対象とした事等、数々の公約違反から嘘つき呼ばわりされている安倍首相に、さらに追い討ちをかける問題です。

世間ではショーンK氏の学歴詐称が問題になっています。
何とう絶妙なタイミングで発覚したのでしょうか。

かつて安倍晋三はホームページにて、南カリフォルニア大学政治学科留学を経歴に加えていました。
ところがある時突然それが削除されていたのです。
そしてそれを削除したタイミングというのが、おそらく総裁選出馬を考慮してのものだったと推測できるのです。

ホームページ開始直後に留学経歴が掲載されていた

安倍晋三のホームページは1997年11月に開設されました。
そして翌年1998年の段階では、経歴ページで

1977年3月
成蹊大学法学部政治学科卒業。
引き続いて南カリフォルニア大学政治学科に2年留学。

となっていました。
ちなみに画像は こちら です。

ところが現在のホームページでは、その
「南カリフォルニア大学政治学科に2年留学」
というのが綺麗に消えているのです。

この留学の真意について、2004年2月発売の「週刊ポスト」はこう報じています。

安倍晋三の南カリフォルニア大学(University of Southern California:USC)への在籍は、1978年の春、夏、秋のみに行われていただけ。
取得した6個のコースのうちの3個は外国人のための英語コースであり、そこには政治学は含まれていない。

安倍晋三の事務所サイドの見解では
政治学は専攻したが、途中でドロップアウトしたため記録が残っていない。
ですので留学の実態だけはあったという認識です。

留学の経歴がHPより消えた

この報道があった後も、安倍晋三のホームページ内でのプロフィールの英語ページでは、変わらず南カリフォルニア大学へ留学し、政治学を学んだと記載されていました。
2005年末の時点でも、以下の様になっていました。

1977, Mr. Abe studied politics at the Universtity of Southern California.

「politics」とは政治を意味する単語です。

ところが2006年に入るとそのプロフィールの英語ページも削除され、そして南カリフォルニア大学への留学というのも完全に消され、無かった事にされていました。

週刊ポストでの報道後も、まだ留学していたという経歴を掲載していたのに、なぜここに来て削除したのでしょうか。

総裁選を見越したためか

その理由はおそらく総裁選出馬を見越してだと思われます。
安倍晋三は、2006年9月1日に自民党総裁選への出馬表明を行いました。

2006年に入った時点で、出馬する事が何となく決まっていたのでしょう。
よって身の潔白を証明するために、過去の事を綺麗にする必要があったのでしょう。
しごく当たり前の行為とも言えます。

しかし学歴詐称をしたショーンK氏は、決して多数の国民に迷惑をかけたわけではありません。
なのに番組を降板するという潔さを見せました。

安倍首相にそれを期待するのは無理でしょうが、嘘つき呼ばわれされる事は避けては通れないでしょう。

ピックアップ記事

  1. tbs-shirahata
  2. momota-snack-hug
  3. koga-toshihiko-scandal
  4. miyazaki-kensuke-lovers
  5. noh-jin-kyu-wiki
  6. fukuhara-ai-lover
  7. mino-monta-son
  8. sugita-akihiro-scandal
  9. sugita-akihiro-illness
  10. momota-kento-casino
PAGE TOP